長野市-草笛本店-

長野東北信地域の人に「美味しいお蕎麦屋さんは?」と尋ねると、答えが多く返ってきそうなのがこの「草笛」さんです。

%e5%a4%96%e8%a6%b3
食べログ長野市内のランキングでは1位です。

店舗は小諸の本店、佐久、上田、長野本店(バスターミナル内)、長野(駅内)とあり、それぞれ行きましたが打つ人が違う為か、ほんの少し蕎麦の感じが異なります。

よく行く佐久店なんかは、良い意味で蕎麦に若干のザラザラ感が残り、喉を通る時の気持ちよさと風味が癖になるのですが、こちら長野本店はシットリとした仕上がりになっています。この日たまたまかも知れません。

%e3%81%96%e3%82%8b%e3%81%9d%e3%81%b0%e4%b8%ad%e7%9b%9b%e5%b0%91%e3%81%aa%e3%82%81%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97
風味、麺の太さ、極めて信州のベーシック蕎麦と言った所でしょうか。蕎麦粉は長野県内で自家栽培との事。蕎麦汁は少し甘目。
どの店舗も蕎麦を打つ所を見学でき、手際よく肌掛け布団もあろうか大きさに伸ばし、それをたたみ切っていく姿はまさに職人です。
それ故、少し乱切りになる所が個人的には好きな所です。

全店共通なのは、普通盛りであっても、風呂桶の様な底上げなしの器にたっぷりと盛られている事です。
もっと沢山食べた人は
・中盛の少なめ 200円(桶ややはみ出す位)長野本店のみ?
・中盛 400円(桶をはみ出す)
・大盛り 600円(桶山盛り)
とプラスする事が出来ます。小盛りは−90円ですが、こちらが一般的な普通盛りサイズと思って良いでしょう。
蕎麦だけでは少し物足りないと言った方は、色々なメニューがありますが、210円のかき揚げをかじりながら食べるのが個人的にがオススメです。

もりそば普通が610円とあればコスパが高い事ゆえ、凄く変な立地も関係なく、昼間はサラリーマンで広い店内が一杯になります。
車で訪問の場合はバスターミナル駐車場を利用するのですが、駐車券無料サービスには2,500円以上の飲食代が必要です。
それ以下の場合は1時間300円の有償となるのですが、それを払ってでも食べに行きたくなる人は意外に多いのでしょう。

————————————☆私の味評価3.5

蕎麦は好みがありますので、以下ご参考下さい。
基本「もりそば」か「ざるそば」を注文しています。

【蕎麦】
蕎麦小麦対比:二八
つなぎ:不明
色:白寄り
長さ:普通
太さ:普通
並び:多少乱切り
コシ:普通
蕎麦風味:香る
その他特記:表面のザラつき感が喉越しの良さを生む。この店舗この日たまたまか、それが無くツルッとしていた。

【蕎麦汁】
塩辛さ:普通
甘さ:+1
濃度:普通
その他特記:

【量と価格】
もりそば610円 ※各量は本文参考下さい

 

↓店舗情報はこちら(食べログサイト)

 

草笛 長野本店そば(蕎麦) / 長野駅(長野電鉄)長野駅(JR・しなの)市役所前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中